どんどん季節が変わっていきます

こんにちは
9月も後半、少し前までセミの声が聞えていましたが、秋も本番になってきました。
朝夕が肌寒くなり、上着が一枚あると助かるようになりました。
特に、朝は冷えるようになってきましたので、体調に気をつけて過ごしてください。

肌も夏から秋冬にかけて大きく変わってきます。
気温と共に肌の新陳代謝も少しずつ遅くなり違いがハッキリしてきます。
新陳代謝が落ちると、乾燥、しみ、しわ、たるみ、ゴワつきなどの肌トラブルの原因になります。

新陳代謝を落とさないようにするには、『運動』『食事』『睡眠』を上手にすることが大切です。

『睡眠』は一般的には8時間必要だと言われますが、実は人により様々です。7時間寝る人のほうが8時間寝る人よりも長生きするというDATAがあるくらいですので。
日中に活動するのに眠気が来たり、休日に平日より長い時間寝てしまうのは明らかに睡眠不足ですので、寝る時間の調整が必要です。
「太陽が落ちて暗くなったら眠る、昇って明るくなったら起きる」
本来はこのリズムが体に良いリズムです。
寝る時は部屋を暗くし、起きるときは明るくするようにするのも大切なポイントです。

『運動』は有酸素運動を20分以上続けることがポイントでウォーキングやランニング、水泳が有効です。
有酸素運動を20分以上することにより、体内に充分な
酸素が取り込まれ、体脂肪を分解しエネルギーとして燃焼します。
激しい運動でなくても、20分以上続けることが大切です。
無酸素運動も含め運動することで基礎代謝が上ります。
運動せず筋肉が減ると基礎代謝が落ち、一日で摂取するエネルギー量も減少します。同じカロリーを取っても太りやすくなるので、適度な運動が必要です。

『食事』を取る際は、美味しくいただくのは勿論のこと、バランスの良い食事を取ることも大切です。
特にこれからの季節は、季節の野菜を食べることを心がけるのも有効です。
夏だと体温を下げる効果のあるキュウリなど、冬だとからだを温める大根などの根野菜があります。
おでんや、お鍋、ポトフなど加熱料理をした野菜は栄養もからだに取り入れやすくなっています。
さらに、生姜やネギ、少し辛みのある野菜を取ることを心がけると、血行をよくします。


これから寒くなってきます。
新陳代謝をあげて、馬油の基礎化粧品と両方で、お肌の調子を整えみてはいかがでしょうか?


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ