大阪城から姫路城へ


5月19日〜20日、関西チャリティ100km歩こうよ大会2012
大阪城〜姫路城に参加してきました。
80人以上が参加し、参加費(経費を差し引いた残金)を東日本大震災の義援金とする大会です。
私の目標は完歩!
腰に持病があり、今まで歩けても2〜3kmだったのですが、昨年から整骨院さんで見てもらうようになり、少しずつ運動ができるようになってきていました。

そこで、どこまで歩けるか挑戦してみたくなり、参加することにしました。

参加当日、天気も良いことから日焼けや服などに擦れて肌を痛めることもあるだろうという思いから、サンプルサイズのしらさぎ化粧水50個と姫路しらさぎクリーム15個を大会にプレゼントさせていただきました。

幸い天気もよく、好スタートを切ることができました。
大阪城をすぎ、兵庫県に入り、第一チェックポイントまでの18kmはとても順調に進むことができました。

各チェックポイントにはサポートスタッフが待ってくれています。
飲み物やマッサージなど歩く人を元気にしてくれます。
第一チェックポイントでは手作りのおにぎりなどをいただきました。







芦屋から神戸の看板が見えた時はすごく感動しました。今までの自分ではとても考えられなかったことでした。
しかし、このあたりから持病の腰ではなく左ヒザに痛みがあり、少し遅れていました。チェックポイントでしっかりマッサージをしてもらい大分楽になりました。ここで仲間の一人がリタイアとなり、サポートチームとしてバックアップに入ってくれました。第三チェックポイントを目指し歩き始め、左ヒザの痛みもマシになりましたが、王子公園手前で右ヒザに急な痛みが走り一歩がなかなか踏み出せなくなりました。グループのメンバーからストックを借り、痛み止めを飲んで三ノ宮を目指しました。



三ノ宮の時点で段差が降りれなくなっていてリタイアするはずだったのですが、みんなで夕食をしていると、ここまで来たのだからもう少し歩きたいという思いで進みました。(実際カナリ遅れて歩いてたのでグループに迷惑をお掛けしながらでしたが)






なんとかポートタワーまで来ました。ウチのグループはカナリ先行していたのですが、ここで数グループに追いつかれてしまいました。それでも仲間に励ましの声をもらい、第三チェックポイントを目指して歩きました。平地はなんとかストックを使いながら歩けるのですが、歩道橋の上り降りが困難で、流石にこれ以上は難しいと判断し、第三チェックポイントでリタイアしました。








翌日、ゴールしてくる仲間を迎えるため、姫路のゴールで待っていました。15時くらいだったと思います。11人のグループで4人が100kmを完歩しゴールできました。皆さん本当におめでとうございます。自分は完歩できませんでしたが、とてもうれしく思いました。







私の記録は、
朝8:00スタート 夜20:42第三チェックポイントでリタイア 距離45km 歩くことができました。
とても悔しくもありましたが、今の自分が歩くことのできる精一杯でした。
仲間の大切さを知り、自分を見直すとても良い体験になりました。
すでに、来年も同じ大会があることが決まっていますので、基礎体力をつくって、来年こそは完歩を目指したいと思います。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ