成分の特徴

成分の特徴

装わない化粧品

わたしたちがお届けする化粧品は、美を装うために生まれた化粧品ではありません。
肌が本来もつ再生能力に注目し、肌そのものから美しくなっていただくことを願う化粧品です。

馬油の特徴

しらさぎ化粧品に使用される馬油は多くのタテガミ油を含んだ高級馬油です。姫路の馬革屋さんが革を製造する時に出てくる脂を精製し、姫路馬油として使用する事により、姫路の化粧品として地域に貢献しています。

馬油は古くからガマの油ともいわれ、肌荒れ・火傷・傷・育毛などに効果があるとされ、アトピーやしっしん・ニキビなどの治療にも用いられる事も多いようです。馬油は動物油と植物油の中間の性質を持ち、人の皮脂に一番近い天然オイルといわれています。特にタテガミ部分は、α-リノレン酸を多く含み、肌への浸透・保湿・新陳代謝の活性にすぐれています。タテガミ部分(こうね)の油は食される事も多く、副作用が無いことから、高級な馬油とされ、重宝されてきました。

  • 古くから、肌荒れ・火傷・傷・育毛・アトピー・しっしん・ニキビなどの民間療法に使用されてきました。
  • 馬油は不飽和脂肪酸を多く含み、植物油と動物油の中間で人の肌の油分に一番近いのでよりよい効果が望めます。
  • 馬油のタテガミ部からしか取れない油は特にα-リノレン酸を多く含み、浸透・保湿・新陳代謝の促進に優れ、抗酸化作用・抗炎症作用・抗菌作用などが優れていて高級品
  • 馬油は馬刺しと同じようにタテガミ(こうね)として食される事からも副作用の心配はほとんどありません。
  • 肌の弱い子供や女性にも使用できるので親子で使用しても安心です。(アレルギーの方は、要パッチテスト)
  • 肌の余分な油分と入れ替わり、新陳代謝を促進し健康な肌にするのでお肌にハリがでます。
  • 髪・顔・手・体・カカトなど、全身に使用できるのでとても重宝します。
  • 非常によくのび、やさしく塗り込むとより効果的に浸透します。
  • 髪に使用すると潤いをよくします。馬油を肌等に塗り込んだその手を、手櫛で馴染ませる程度で良い。
  • 水仕事の少し前に手に揉み込むように使用し、馬油を浸透させてから水仕事をする事で、洗剤の進入を防ぎ、手荒れを予防できます。さらに水仕事後にもケアする事でより効果的に肌を守ることができます。
  • 唇荒れや、肌の荒れには乳液・リップ等を使用する前に馬油を塗り込むと、効果的。しっとりハリのある肌に戻りやすくなります。

ホホバオイルの特徴

しらさぎ化粧品では、馬油と似た効果を持ちながら植物性ワックスであるホホバオイルを組み合わせに最適だと考え使用しています。また、ホホバオイルは防腐作用・抗酸化作用があり、馬油単体では難しい品質の安定にも貢献しています。

  • ホホバオイルは単品で使われる事も多く、特に女性に非常に人気があります。
  • 皮膚のトラブルに対して潤いを戻す・痒みを止める等の効果があるといわれ、育毛にも使用されています。
  • オイルと呼ばれていますが、ホホバの実で作られたワックスで、アミノ酸・ビタミン等を多く含み、人の細胞とよく似た構造をもつ肌に近い成分のワックスです。
  • 防腐作用・抗酸化作用があり、のびが良くベタつきません。
  • 日焼けケアに使用される事も多く、人肌に近く、抗酸化効果が高いことから、日焼け後の乾燥・シミ・シワ等の肌トラブルを予防するとされています。

ミツロウの特徴

しらさぎ化粧品では、姫路しらさぎクリーム等に上質なミツロウを使用しています。これは、天然素材のみを使用する事で、お肌にやさしくアプローチをする為のこだわりです。

  • 保湿効果が高く、肌の水分を長時間保持して皮膚を柔軟にしたり、抗菌作用があります。
  • 医薬品として使用される事があり、切り傷ややけど、腫れ物に使われることがあります。
  • 高級なクリームやリップに用いられます。
  • 60度前後で溶けるので、人肌で溶ける馬油や液体のホホバオイルを安定させる保持剤としても最適です。
  • ミツバチの巣から採取された天然の固形ワックスで未精製のものは黄色味を帯びていて蜂蜜に似た香りがします。
  • 食用として販売されている場合もあります。

ココナツオイルの特徴

しらさぎ化粧品ではセッケンに環境負荷とされているパーム油を使用していません。より安心な食品用ココナツオイルを使用しています。ココナツオイル(ヤシ油)は全体の約90%が飽和脂肪酸でできていて、非常に酸化しにくい特徴があります。

  • 中鎖脂肪酸含有率が高く、消化や代謝にすぐれる事から、乳幼児や病人食に使用するのにとても適しています。
  • 保湿成分を含んでいるため乾きが気になる方や乾燥肌・壮年肌の方にも最適です。
  • 酸化しにくいので、不飽和脂肪酸を多く含み酸化しやすい馬油との相性がよく、馬油の補助油として組み合わせてセッケンを作っています。
  • セッケンにすると泡立ちが非常によい原料のひとつです。

竹粉の特徴

しらさぎ化粧品では、石鹸に竹粉を混ぜた『馬油と竹粉のセッケン』を作りました。宝角合金様のバンブーミルで粉砕された微粒子の竹パウダーを混ぜ込む事により、スクラブ・泡立て効果などがありセッケンの特徴をより引き出しています。

  • とても小さく粉砕された竹粉は食品や、食物の成長促進にも使用され、近年とても注目されています。
  • 防カビ・防腐・抗菌・浄水・消臭などの効果をもち、100%天然なので、様々な場所で使用しても安心です。
  • セッケンに入れて使用する事により、上記の効果が期待できます。
  • 竹パウダーの吸着力が毛穴の奥から汚れをかき出す天然スクラブの効果を果たし、清潔でさっぱりとした洗い上がりを助けます。

香料の特徴

香料の持つ効果は様々あり、使用する目的に応じて効能を得る事ができます。使用する場所やお好みによって無香料を選択していただくこともできます。

ラベンダー

  • 大人から子供、赤ちゃんや妊婦さんまで使用でき、毒性や刺激性がなく、長期使用による害もありません。不眠症にも効果があり、直接肌に触れても大丈夫な精油です。
  • お肌に対して、日焼け・ニキビ・乾燥肌・湿疹などに効果があり、新しい細胞の成長を促進し、皮脂の分泌の調整をしてくれます。
  • 香りは疲労回復・ストレスやイライラの緩和など、中枢神経系のバランスを取る作用があり、リラックス効果があります。筋肉痛や捻挫などの痛み、喘息や気管支炎、かぜなどの症状にも効果があります。
  • 髪にも効果があり、ヘアトニックや、リンスの香料としても使われています。

ローズウッド

  • バラの香りがする樹木で、家具として使用されたり、精油として使用されます。
  • 精油は皮膚の再生作用・デオドラント作用があり、化粧品によく使用されます。
  • 無理な使い方をしないかぎり、使用する人や場所を選ばない精油の一つです。
  • お肌に対して、肌荒れ・しわ・にきびに効果があり、おだやかな治癒力があります。
  • イライラやストレス、緊張感をほぐす役割があり、気持ちを前向きに元気づけてくれます。
  • 免疫力の落ちているときや、かぜ、咳や発熱、頭痛や吐き気などに効果があります。

自然界に広く普遍的に存在し、植物・藻類・藍藻などの光合成生物により合成されるビタミンです。医薬品・食品・飼料・化粧品に使用され、疾病の治療や栄養の補給、食品添加物の酸化防止剤として広く使用されています。しらさぎ化粧品では、馬油の酸化防止剤として、天然成分のトコフェロールを使用することにより、お肌に安全な化粧品を製造しています。

  • 天然成分のみのクリームやセッケンの酸化を遅らせることができます。
  • ビタミンEは末梢血管を拡げて血行を促進し、自律神経を整えます。
  • 冷え症・肩こり・腰痛などに効果があるといわれ、全身の血行がよくなることで新陳代謝が活発になり、肌のハリが出ることも期待できます。
  • さらに、ビタミンEは紫外線に対する抵抗力をあげる特性もあるので、シミやそばかすにも効果が期待でき、女性には嬉しいビタミンです。