お客様ランチ会

第1回 お客様ランチ会

日にち:2013/6/27(木) 場所:ホテル日航姫路
  • みなさん化粧品の研究には熱心で、さまざまなメーカーの製品を多彩に使いこなしておられると伺っています。 今回は「しらさぎ化粧品」について、ざっくばらんに語っていただければと思います。 ところで「しらさぎ化粧品」には、50歳代の愛用者も多いそうですね。
  • そうなんですよ。
    40歳代の方に向けて商品開発をおこなっていますが、最近では50歳代の方からのご注文が多くなってきました。
  • 自分よりも年齢が高い人が使っていて効果があると聞くと、「私も使いたい!」と思えますね。
  • 「保湿」のイメージが大きい化粧品だと思います。
  • 「しらさぎ化粧水」はどんな風に使っておられますか。
  • 私は「しわ」が最近気になるんですよ。気になるところには「しらさぎ化粧水」をメイクの上からでも使っています。
  • 私は「しらさぎ化粧水」をコットパックで使っています。
  • 「しらさぎ化粧水」にはシートタイプがあると便利ですね。開発してもらえるとうれしいですが。
  • ジェルシートは試作したこともあるんですよ。
  • そうなんですか!ぜひお願いしたいです。シートタイプでお徳用があると助かります。
  • 私は「しらさぎ化粧水」をシートに含ませて、お風呂に入る前に冷凍庫に入れて冷やしています。
    お風呂上りに冷えたシートを顔に貼り付けて3分ぐらいすると、肌がギュっと引き締まるんですよね。
  • いろいろな使い方があるもんですねー。お客様から教わることがたくさんあります。
    「化粧水」は、20代の女性にも人気なんです。手軽に使える製品へのバリエーションは、今後も考えていくつもりです。
  • 「しらさぎクリーム」の印象はいかがですか?
  • やはり「保湿」のイメージがあって、冬はよく使いましたが、
    夏はどうかな…気になる位置だけに使う感じでしょうか。
  • 皮脂分泌量が多くなる夏には、保湿が不要と思っている人は、意外に多いようです。シワ、たるみや紫外線による肌のダメージは、しっかりと油分を補い、水分を逃さないよう、保湿する必要があるんですね。 しらさぎクリームの使用量は、お肌の状態にあわせて調整し、季節に応じてバランスを整え、美しく正常な状態へと導いてあげることが大切だと考えています。
  • 「しらさぎクリーム」は、あせもに使うと改善する印象です。
  • 私もそう。あせもは、皮膚が柔らかい場所に出やすいんですが、薄く塗っておくといい感じですね。
  • 私はまつ毛が強く、たくましく、長くなりましたよ。エクステやまつ毛パーマで切れたり、抜けたりしていたんですが、 しらさぎクリームを100均の口紅の筆でまつ毛の生え際に塗ってます。
  • へー(驚)
  • それ、本物のまつ毛ですか? すごく長いですねー。
  • はい。自分のまつ毛です(笑)
  • お客様の方が馬油の効能をよく調べておられますね。
  • 私は「しらさぎクリーム」をお風呂に持ち込んで、クレンジングに使っています。馬油成分で肌がやわらかくなる感じが大好きなんです。
  • オイルクレンジングという使い方ですね。「しらさぎクリーム」の主成分は「馬油」ですから。
  • オイルクレンジングで化粧品は落ちますか?
  • そうですね。ただしオイルクレンジング製品の中には、主成分が「油」ではなく「水」になっているものがあります。 こちらは肌を傷めることがあるかもしれないので、自分に合っているかをよく試して選んでいただきたいと思います。
  • お店で選ぶときの見分け方は?
  • ラベルにある「成分」は、製品に使っている成分のうち量が多いものから順に表記することになっています。
    オイルクレンジングの製品でも、主成分が水のものは
    油分を乳化や分散しているタイプが多いので、肌に合わない場合があるようです。
  • へー!そうなんですね。
  • 製法として仕方のないところもありますから、一概に決めつけるわけにはいきませんが・・・
    しかし一般的な製品では、成分の筆頭が「油」ではないことがあるのは事実です。
  • わたしは皮脂に強くて水に強い、そんな化粧品を使っているので、落とすときには「強力」で、
    しかも肌にやさしくないと困るんです。「しらさぎクリーム」は、その点ぴったりだと感じています。
    いっそクレンジングクリームを開発する予定はないのですか?
  • クレンジングに特化した製品も考えてみるべきかもしれないですね。
  • 「しらさぎクリーム」は、塗って使うとなると惜しくない製品だけど、
    落とすために使うクレンジングには、少々もったいない感じなんです。ぜひよろしくお願いします!
  • 実は試作中で、クレンジング成分を増やして製品化する考えもあります。
  • 「しらさぎ化粧品」は女性イメージが強いですが、「しらさぎセッケン」にはペパーミントなどを香りに使ってもらえると、男性にも人気が出そうですね。 でも石けんの香りって、お風呂に置いておくとすぐ飛んでしまう。普段使っている製品はたいていそうです。
  • その点「しらさぎセッケン」は、配合している多孔性のスクラブ成分「竹炭」が、香りを封じ込めてくれます。アンケートでも、 「香りが飛びにくい」という声が大きいですね。だから、ペパーミントを入れた石けんでも、香りが長持ちしてくれると思います。
  • かといって、香料の臭いがきつすぎても鼻につくでしょう?
    「しらさぎセッケン」なら、どの香りもほのかに匂ってちょうどいい感じです。
  • ほどよい香りづけには、気を配っています。
    使用中はほのかに香っても、流してしまうと香りが残らない。そんなバランスです。
  • そうですね。私はラベンダーの香りは最高だと思います。
    きつくなくゆるくなく、いい感じで。私は「しらさぎセッケン」を、頭皮を洗うときにも使っていますよ!
  • 髪にも使えますか?
  • 髪と頭皮とで使い分けています。髪はシャンプーで、「しらさぎセッケン」は、頭皮だけに使うイメージです。
  • 白髪にも効果があればうれしいんですが。
  • 頭皮をしっかり洗えば血流がよくなりますよね。だから白髪にも期待したいところですね(笑)
  • 「しらさぎセッケン」による白髪の改善例は聞いていないんですが、
    アンケートなどで抜け毛が減るというケースは耳にしています。
  • でも頭皮にだけ使うつもりで髪にも石けんが回ってしまうと、「きしみ」が気になりませんか?
  • そうなんですよ。だから「コンディショナー」を開発してほしいという声もあります。
    「しらさぎセッケン」と組み合わせて使っていただく製品ということになります。
  • 泡立ちがいい石けんなので、頭皮を洗ってできた泡で、ついつい全身を洗ってしまったりしませんか?
  • それはないですけど(笑)でもわかる気がしますね、「しらさぎセッケン」の泡立ちは最高です。
  • 私を含め、男性で全身を洗っている方は多いようです。
  • あまりに「しらさぎ化粧品」がいろいろな用途で使えるもので、ほかの化粧品を使う機会が減ってきました。 その分、化粧やスキンケアの時間短縮につながっている気がします。
  • 基礎化粧品として石けんとクリーム、化粧水を提供していますが、中には「石けんだけで全部済む」という人もありました。 それにしてもみなさんは、「しらさぎ化粧品」を工夫しながら愛用しておられる。うれしい限りです。
  • そうそう。工夫といえば、わが家では手荒れといえば「しらさぎクリーム」、
    ニキビといえば「しらさぎクリーム」、シェービングクリーム代わりに「しらさぎクリーム」
    やけどや痒みに「しらさぎクリーム」という風に、化粧品か薬かわからない感じで使っています(笑)
  • ほかにもさまざまな使い方を聞いたことがあります。まずは
    一家に1セット、基礎化粧品を常備、といったところでしょうか(笑)
  • 私もいろいろ試してみます!
  • よく使うだけに、やはりお徳用サイズをどの製品にも用意してほしいですね。
  • ぜひ期待にお応えしたいと思います。
  • 夏から秋に向けて、美白に使える化粧品を開発する予定はありませんか?
  • それそれ!わたしも期待してるんです。日焼けが気になって。
  • 夜のケアで「しらさぎクリーム」を使うと「ほてり」が取れるという人もいます。日焼けのほてりには、馬油成分が濃い「しらさぎクリーム」がおすすめです。
  • 冬には「リップクリーム」などもほしいところですね。
  • 「リップクリーム」は試作中です。
    試作の話ばかりなんですが、夢はたくさんあるんです(笑)
  • 化粧品には流行があって、いろいろな成分が話題になりますよね。
    よさそうな成分は、製品に100種類ぐらい(笑)どんどん取り入れてほしいと思います。
  • ありがとうございます。ただ、なんでもかんでも取り入れて良いというわけには(笑)
    あらゆる分析やテストを繰り返して、小さいメーカーだからこそ出来る無添加で
    お肌に優しいしっかりした品質のものを届けていきたいと思います。
  • それを聞いて安心しました。これからも使う人の立場に沿った製品開発をお願いします。
    みなさん、本日はありがとうございました。

ページトップへ